ネット通販が日本人が多く利用しているサイトといえば、アマゾンと楽天ですよね。

ネットショップのほとんどが専門商品を扱っているのに対して、この2つのサイトは飛びぬけています!

扱っていないものが無いのでは?と思うぐらい商品ラインナップと会員サービスが豊富ですよね。

そんな2つのサイトを比較して、お得なのはどちら?どう使えばもっとお得になるの?を前提として、2つのサイトを比較してみましょう!

【アマゾンに軍配!その1】送料のサービスが最大のメリット!

商品をすぐに受け取る、また受け取れる時間を指定できる

「お急ぎ便」、「当日お急ぎ便」、「お届け日時指定便」がいつでも無料で利用可能!

 

家や職場近くのコンビニがAmazonと提携しているなら、そこでも受取が可能なので、仕事や学校など自分の都合に合わせた配送指定も可能なのはすごく便利ですね。

楽天も様々なジャンルで無料のサービスを展開していますが、そこは以前全商品無料にしていたアマゾンの専売特許!

アマゾンにはさらに当日配送も可能にした、その驚きのサービス「Prime Now」があります。

「Prime Now」には1時間便・2時間便の2種類

 

1時間便は890円の配送料がかかりますが、1時間で商品が届くサービスですが、2時間便はなんと無料なのです!

首都圏など、限られた地域でしか受けられませんが、それでも多くの人が利用できることですごいサービスといえると思います。

【アマゾンに軍配!その2】商品検索がしやすい、わかりやすい

そういうと、楽天のほうが見づらいとか検索しにくいとイメージを持つかもしれませんが、決してそのようのようなことはないです。

ただ、アマゾンがさらに検索しやすく、そして関連商品や興味がある商品を過去の検索結果からおススメの商品を一緒にしかも、抱き合わせの商品まで一緒に紹介してくれるのです。

もちろん、「こんなの要らないよ!」というのも紹介しますが、「あれ?ほかにもこんな商品もあったんだ!」と思うような商品も紹介してくれます。

楽天の場合、商品をクリックすると、販売店のページに行って、そして関係の無い商品のを広告を表示し、下へ下へ行った後に、ようやく購入希望商品にたどり着くのです。

販売戦略なので、否定はしませんが、いくつもの商品を購入する場合には結構ストレスにはなります。(パソコンの場合は小さな購入ウィンドウが右側にあるのですぐに購入できますが)

楽天は各店舗によってレイアウトが違うので、統一感がなく、派手や地味に見えたりとショップや商品の紹介の仕方によって違います。

もちろん、それが良いんだよ!という人も多いと思いますが、ここはすぐに購入希望の商品の情報を知ることができて購入しやすいアマゾンに軍配を上げました。

 

【アマゾンに軍配!その3】会員特典がハンパじゃない!

アマゾンといえば「アマゾンプライム」の会員特典の全サービス、これはもう最大のメリットといって良いのではないでしょうか。

一番最初に軍配を上げた配送料のサービスは、このアマゾンプライム会員にならないと受けられないのです。

楽天もグループまで拡大してみればかなり多くのサービスがあり、アマゾンに引けを取りませんが、それはあくまで「有料」が前提のサービスです。

アマゾンはプライム会員でも一部有料のサービスはありますが、月額の400円または、年会費3900円払っても、会員に提供されているサービスは半端ないです。

詳しくはTOPページから各サービスの情報を確認してもらいたいのですが、お得と言う観点からここはアマゾンに軍配が上がりますね!

ここまでアマゾンの良いところばかり紹介してきて贔屓(ひいき)じゃないの?と思うかもしれませんね。

でもここは、「アマゾンをお得に・・・」というサイトなのでしょうがないですよね、といいたいところですが、そのようなことは決して言いません。

 

【アマゾンにだって楽天よりサービスが劣るのもある!】

アマゾンにさらにより良いサービスを提供してほしい希望と、悪いところは悪い!楽天がここが良い!というところは素直に認めて紹介したいのです。

それで、ネットショップ利用者がこの二つのサイトを見てから少しでもお得で利用できたらと思っています。

なので、この後はアマゾンより楽天が優れているサービスを紹介しますね!

このサイトを訪問し、ここまで読み進めて頂いたあなたが得できれば嬉しいと素直にそう思っています。

 

 

【楽天に軍配!その1】ポイントの還元率が高い!

楽天を多く利用するがアマゾンの一番のメリットは?と聞くと必ずこう言います。

「ポイントがたくさんたまってお得に利用できる!」

そうなんです、楽天はネット販売のみならず、グループや提携している店舗でお買い物してポイントがお得につくのです。

アマゾンもポイントはサイト購入で付与されるほかに、外部サービス利用で付く場合もありますが、楽天とは比べ物になりません。

楽天はよく開催される楽天スーパーポイントなどもお得にポイントが付きますよね。

7倍や10倍は当たり前!ぐらいにポイントの還元率は高いです!

・ポイント2倍(楽天市場の買い物がいつでも)

・ポイント3倍(毎週土曜は楽天カード感謝デー)

・ポイント最大10倍(毎月開催の優待キャンペーン)

 

そして、楽天市場だけでなく、楽天グループの「楽天トラベル」での旅館・ホテルの申し込み、楽天のクレジットカードである「楽天カード」で支払いを済ませたときにも貯まるんです。

当然、グループ内のサービスで楽天カード利用可能なので、使えば使うほどお得感をより実感できるのは、楽天といっても良いのではないでしょうか?

 

【楽天に軍配!その2】クレジットカードが持ちやすい

カード審査はある程度は社会的にも認められる職業や年数などで判断する場合が多いですよね。

ゆえに、専業主婦や自営やフリーランスなど審査落ちししやすい人でも持ちやすいのです!

CMで言っている発行枚数日本一は伊達じゃない!

ゆえに、楽天カードは、専業主婦方々も初めてのクレジットカードという人も多いです。

そして楽天のメリットであるポイントをより多く貯めるにはカードが必要。

クレジット機能を使えば予想以上に楽天ポイントがどんどん貯まりますよ!

そして年会費が永年無料!なので、このメリットも本当にありがたいですね。

 

*デメリット(欠点)の方でも言いましたが、楽天カードのETCカードは、年会費500円必要ですのでご注意くださいね。

 

<<カードを申し込む前に必ずチェック!>>

カード申し込む時期に必ず確認してほしいことがあります。

これをしないと入会時に大きく損するといっても過言ではありません。

それは、

新規入会特典で楽天ポイントが5,000~8,000ポイントもらえる!

 

この楽天ポイントを受け取るには、手順と条件が必要となりますので必ずホームページをチェックして8000ポイントの時に申し込めるようにしておきましょう!

主婦の中にはポイントを上手に貯めて海外旅行に行った強者も結構いるんですよ。

 

これは楽天カードのポイントの還元率が高い、そして楽天トラベルがあるからからできること!

 

カードを使えば使うほどランクアップしてゆくシステムは楽天カードのもう一つのメリット!

ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ→ダイヤモンドとランクアップ!

 

条件などはホームページをご覧頂いて欲しいですが、ダイヤモンド会員はポイントの溜まり方が半端じゃないんです!

楽天はポイントを利用してお得に買い物をできるシステムが充実していることが利用者が多い理由だと言えます。

 

アマゾンと楽天のメリットを比較のまとめ

「Amazon」と「楽天」のメリットをどのように使うかによって、それぞれの恩恵を受けれるというのはこのページを見てわかって頂けたら嬉しいと思っていますが、いかがだったでしょうか?

とにかく得するには使い分けることが大切です。それぞれのメリットをまずはきっちり把握し、ベストな状態で選択することが最も重要なポイントです。

Amazonと楽天の買い物特性

シンプルに買い物をしたい人→Amazon
ゆっくり色々みたい人→楽天
「Amazon」は送料無料、迅速発送で日常生活品の購入が便利になります。一方の「楽天」は発送のスピードが店舗によって異なるので日常生活品以外の用途におすすめです。

「Amazon」も「楽天」もそれぞれに一長一短があります。なので、ネット通販を1つに限定せず、複数をセレクトしていいとこ取りしましょう。