多くの人が利用しているネットショップ。

実際にショッピングしている環境を細かく見ると、わかっていたようで、以外にこんな利用をしている人もいるの?と気づくことがあったりします。

今回は現在の利用状況を見ながら実際にどのような状況でネットショップを利用しているかを見てゆきたいと思います。

あなたはどう?毎日のインターネットの世界にいる時間!

最近はスマホ、スマホというようにかなり多くの方がスマホを持っていて、総務省が実施した「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」から、20代においては実に95%以上!

スマートフォンの全体利用率は71.3%以上!

そして、インターネットにかかわってる時間帯を一日当たり細かく見ると、

 

インターネット利用は平日100分、テレビ視聴は平日168分(全世代平均)

特に10~20代はテレビよりインターネットのほうが40分以上多く使う

ネット利用、平日はメール利用に30.1分。休日はソーシャルメディアに32.7分

10~20代の1日あたりのモバイル利用時間は100分超え、全世代でも60分超え

そのインターネットにかかわる時間を多く作ったのがスマホと行っても過言じゃないですよね。

 

以前はツイッターやSNSなどありましたが、今現在は動画の時間が圧倒的な時間を占めているようです。

 

ネットショッピング利用端末の現在トップ、実は・・・

ネットショッピングがかなり多く利用されているという話はよく聞きますよね。

スマホもこれだけ多く普及しているといっても、ショッピング全体の割合から見ると、約30%越えでとどまっています。

つまり、実際には店頭でショッピングする人が多いのは現実。

それでも2000年から比べれば約10%以上の伸びていて、今後もネットショップを利用する人は増えてゆくのが間違いないです。

ネットショップで使われているツールは、スマホ、タブレット、パソコン、携帯での直接注文とありますが、その中で多く使われているのが

「パソコン」

なのです。

1 パソコン 93.8%

2 スマートフォン 5.2%

3 スマホ以外の携帯電話 2.1%

4 タブレット端末(iPad、Androidなど) 1.0%

ダントツでパソコンです。

スマホじゃないの?この結果でと思った人も多いのではないでしょうか。

そうなのです、スマホで動画を見るのは多くても、ショッピングとなるとパソコンが圧倒的に多いのです。

ただ、スマホがこれからネットショッピングのシェアを増やしてゆくのは間違いないようです。

 

ネットショップでパソコンを利用する理由

1 パソコンが安価で入手できるようになった

2 ネット環境が以前と比べて整備された

3 パソコンのほうが他のサイトと比べながら購入しやすい

4 販売している商品が見やすい

5 高齢者でもパソコンならまだ扱える人が多い

この結果を見て、あなたは実際どのような端末から「ネットショッピング」をされていますか?

他の追随を許さず、「パソコン」(93.8%)が断トツの結果から見て、パソコンの方が多いのではないでしょうか?

ただ、スマホの利用者を性別で見ると、

男性=3.3%、女性=7.2%

つまり、スマホの利用は女性に多く、今後、リアル店舗でスマホ片手にネットと価格を比較しながら買い物をする主婦が増えそうな気配がします。

 

そのシェアの拡大パソコンの利用率に迫る6割を超えてくるともいわれています。

そして有名ショッピングモールが集まる、楽天、アマゾンなどの大手ショップがセキュリティー面での安心感から今後もシェアを伸ばしそうですね。

ネットでショッピングを楽しむために必要な条件というのが今後も増えてゆきそうですが、そちらについては別に触れてゆきたいと思います。